トリキュラーは人気のある低用量ピルで、避妊効果や生理痛改善などに効果があります。ピルであるトリキュラーに不安を感じている方は、これから説明することをしっかり理解してください。

笑っている女性と薬
  • ホーム
  • トリキュラーのニキビ効果について

トリキュラーのニキビ効果について

国内の婦人科などで処方してもらえる低用量ピルのトリキュラーですが、実は服用することでニキビを改善する効果も期待できます。
ニキビは肌環境が悪化することで出来やすくなると知られていますが、女性の場合はホルモンバランスの乱れによっても発症することが多いです。

通常、女性の体内では女性ホルモンが多く分泌されているのですが、男性ホルモンも僅かながら分泌されています。
この男性ホルモンには皮脂の分泌を促す効果があり、分泌量が増えれば皮脂が過剰となり、毛穴を詰まらせてニキビができやすくなってしまいます。

男性ホルモンの分泌は女性ホルモンによって抑えられているのですが、女性ホルモンは生理周期やストレス、睡眠不足などによってバランスを崩すことが多いです。
すると男性ホルモンの分泌を抑えられなくなり、ニキビの発症へと繋がってしまいます。
特に生理前は皮脂の分泌を促すホルモン量が増えるため、ニキビに悩まされる人が多いです。

そこで役立つのが、女性ホルモンと同じ成分で構成されたトリキュラーなどの低用量ピルです。
トリキュラーを服用することで人為的にホルモンの分泌量を整えることができ、ホルモンバランスの崩れを予防することができます。

トリキュラーは月経不順などの治療に利用されることもありますが、それも正しいホルモンバランスを維持して生理周期を安定させる効果があるためです。
ホルモンバランスに原因があるニキビの場合、症状が酷ければ治療の一環としてトリキュラーが処方されることもあります。
病気などの治療に用いるのであれば保険が適用できることもあるので、経済的な心配もないでしょう。

このように、トリキュラーには本来の用途以外にも様々な効果があり、大人の女性が悩まされやすいニキビに対しても大いに期待できます。
もちろん本来の用途は別なので、服用すれば確実にニキビを治療できるというわけではありません。
その点をよく理解し、あくまでもサポート的な役割を期待するに留めることも大切です。

トリキュラーはあくまで経口避妊薬

トリキュラーは、本来は妊娠を防ぐことを主な目的とした薬です。
そのため、最初からニキビ治療目的で処方してくれる病院は少ないでしょう。
最近はトリキュラーのニキビへの効果もだいぶ認知され、他のホルモン治療と組み合わせて処方してくれる皮膚科も増えていますが、まだまだ十分とは言えません。

また、服用したとしても確実にニキビを改善出来るという保証もないので、時間とお金をかけた結果効果が無かったということも十分に考えられます。
トリキュラーはホルモンに影響を及ぼす強い薬なので、服用することで副作用が現れる心配もあります。
ニキビ治療に利用したい場合はニキビの改善効果と副作用をよく比較検討し、メリットが大きいと判断された場合のみに留めるようにしましょう。

その判断を正しく行うためにも、ニキビが酷い場合はまず皮膚科を受診して適切な診察を受けることが大切です。
自分ではホルモンバランスによるニキビだと考えていても、専門医が診察すると実は別の原因だったということもあり得ます。
ホルモン以外の原因の場合、トリキュラーを服用しても当然ですがニキビの改善効果は期待できません。
原因に合った正しい治療を行う必要があるので、必ず一度は医師に診察してもらうことをお勧めします。

トリキュラーは、毎日決まった時間帯に1錠服用しなければなりません。
正しい服用方法を守らないと効果を得られないのですが、これはニキビ治療でも同じことです。
自己判断でトリキュラーをニキビ治療に利用する人の場合、知識不足で正しい服用方法を知らないまま使っている人もいます。
これでは効果が無いばかりか健康を害してしまう恐れもあるため、最初は必ず医師に相談したうえで使い始めるようにしましょう。

関連記事